H29.1.21 外国籍市民パネルディスカッションを開催しました

 平成29年1月21日(土)佐賀市立図書館で「在住外国籍市民によるパネルディスカッション」を開催しました。パネリストにはカンボジア、韓国、インドネシア、ベトナム出身の4名の方々をお迎えしました。

                                

            *パネリストのみなさん*

 「大切にしているイベントとそれに関わる食文化」をテーマに、それぞれの国の行事と食文化について語っていただきました。韓国の行事としては、ソルナル(旧正月)の祝い方や、菖蒲湯で髪を洗う「端午(タノ)」、韓国の伝統競技で相撲と似ている「シルム」を紹介していただきました。カンボジアでは川の魚を使った美味しい料理が多いこと、インドネシアでは宗教によって、大切にする行事が違うことなど、日本とは大きく違う行事や、祝い方を写真を見ながら説明していただきました。また、ベトナムの旧正月(テト)で食べる「おせち料理」の紹介がありました。

 

(C)佐賀市国際交流協会. All Right reserved.