H25.3.10みんな友達 地球人!

「みんな友達 地球人!」~日本語教室からつながる仲間達~を開催しました。

 平成25年3月10日(日)にアバンセ音楽室で、日本語ボランティアとして活躍されている大島清美さんを講師にお迎えし、「みんな友達 地球人!」を開催しました。この日は協会の会員さんや一般の方、また日本語ボランティアとして活動をされている方々、23名のご参加をいただき、講師の大島さんのボランティアを始めたきっかけなどお話ししていただきました。

 大島さんはバックパッカーとして30カ国近く旅をし、その中で様々な経験をした中で、“言葉”の大切さ、また“言葉”の素晴らしさに気づき、日本語教師を目指したそうです。日本語教師の勉強をしたあと、熱い思いが伝わり、アフリカのベナン共和国の日本語学校で日本語教師として活動しながら、そこでもまた様々な経験の中、『誰かの夢をかなえるお手伝いをしたい』との思いで日本へ帰国し、今現在は「日本語ネットワーク佐賀」で日本語ボランティアとして日々、外国籍の方に日本語を教えるボランティアをされています。

 大島さんの様々な経験を楽しく、また明るく話しをしていただき、人との出会いや様々な気づき、またボランティアを始めたいと思っている方々へのたくさんのヒントを聞くことができました。

 大島さんのお話のあと、様々な出会いの中で、西アフリカ民族音楽との出会いもあり、長崎県で活動されている西アフリカ民俗音楽のジェンベの演奏をするグループ、“ホロヤカン”の皆さんによる演奏もしていただきました。最後は参加者の皆さんと一緒に音楽に合わせて踊るなどして、あっという間の時間を過ごしました。

 

様々な経験を写真を見せながら話す講師の大島さん。 大島さんの話を熱心に聞く参加者の皆さん。
“ホロヤカン”の皆さんによる西アフリカ民俗音楽のジェンベの演奏♪ ジェンベのリズムにのって、参加者の皆さんと一体となって踊るホロヤカンの皆さん。

 

(C)佐賀市国際交流協会. All Right reserved.