バルーンホストファミリー募集

 佐賀インターナショナルバルーンフェスタ開催時の                       バルーンクルーのホストファミリーを募集します

      

 

*バルーンホームステイの特徴*

〇チームごとに受け入れることになるため、人数は2~3人から7~8人とチームにより様々です。

〇英語圏以外の国(ドイツ、ポーランド、ハンガリー、スペイン、リトアニア、タイ、中国、韓国等)の方もいらっしゃいます   

 

*バルーンホストファミリー要件*

 ①嘉瀬川河川敷のバルーン会場まで車で30分以内に到着できる立地にあること。    

 ②バルーン搭載の大型バンの駐車スペースが確保できること。

 ③朝は早く、夜は遅くに家を出入りすることがあるので、その旨了承できること。

  (大会期間中は毎朝5時頃には家をでる)

 ④大会の前後2~3日も合わせ、14日程度の受入が可能であること。

 ⑤福岡空港、佐賀空港、佐賀駅等に到着した選手の出迎えができること。

  (到着便によっては深夜にお願いすることもある)

   ⑥昼間選手達が出入りすることを了承できること。(選手達に合鍵を渡す場合もある)

 

*ホストファミリーをご希望の方は申込書をダウンロードして当協会まで郵送してください。

    ☆ホストファミリー申し込み書はこちらから☆

 

 *ホストファミリーを経験された方々の声*

・受入は初めてで緊張した。受け入れたチームは人柄が優しく明るい選手で 楽しめた。苦労もあり周りに迷惑をかけたりしたが、また受け入れたい。

・去年から2年続けて受け入れた。一緒にフライトを楽しみ、孫も受入を楽しみにしている。来年は選手に招待され、家族で訪問する予定です。

・初めて受け入れた。当初2人の予定だったが、急きょ家族会議を開き4人を受け入れた。わからないこともたくさんあったが、子供たちが同年代でとても仲良くなり今も頻繁にメールのやり取りをしている。

・日本語に興味がある選手なのでローマ字でメールのやり取りをしている。競技がキャンセルになると温泉などに行って楽しめた。バルーン大会も「ホストファミリー」という役割を通して、大会をとても楽しめている。 

                 

  今年は熱気球世界大会が佐賀市で開催されます。ホームステイを希望するチームも多くなることが予想されています。皆さまのご協力よろしくお願いいたします。

 

 

 

(C)佐賀市国際交流協会. All Right reserved.