「ベトナム料理講座」を開催しました

H25.10.19ベトナム料理講座

「ベトナム料理講座」を開催しました

 10月19日(土)アバンセで、今年度第2回目のわくわく家庭料理講座の「ベトナム料理講座」を開催しました。

 今回も佐賀大学の留学生を講師にお招きし、ベトナム出身のドービッゴックさんに家庭料理を教えていただきました。

 ドーさんのお母様がよく作ってくれたという「鶏肉のサラダ」は、レモン汁をたっぷり加えた南国風でさっぱりとしたお味でした。また、ベトナムの代表的な料理「生春巻き」は具沢山で食べ応えがあり、デザートの「揚げバナナ」はバナナを揚げたことで甘さが増し、「そのままで食べるバナナより格が上がったようだ」と参加者の方が話されていました。

 試食の後は、各班対抗ベトナムクイズ大会を開催しました。「ベトナムの民族の数は?」や「アオザイの意味は?」などの出題に、参加者のみなさんはチーム内で答えを考えるにつれ、ベトナムをより身近に感じてくださってるようで、「食を通してベトナムを知るきっかけになった」との感想もいただきました。

    

  *講師のドーさんとお手伝いの呉さん*        *鶏肉のサラダ・生春巻き・揚げバナナ*

 

    

      *春巻きの巻き方を伝授!?*                *調理中の様子*

 

   

     *クイズ大会の様子*             *参加者のみなさんと*

  

(C)佐賀市国際交流協会. All Right reserved.