H24.09.29ポルトガル料理講座

「ポルトガル料理講座」を開催しました

 平成24年9月29日(土)アバンセで、ポルトガル料理研究家の 小林 若菜先生 を講師にお迎えし、「ポルトガル料理講座」を開催しました。今回は、38名の方々にご参加いただき、ポルトガルの代表的な料理3品を作りました。
 ポルトガルで代表的な食材でもあるバカリャウ(干しダラ)を使った料理から、日本のカステラの原型と言われているお菓子“パオ・デ・ロー”などの3品を教えていただきました。
 また、ポルトガル料理について色んなお話しをしていただきました。バカリャウ(干しダラ)を使った料理が365種類もあると言われるほどポルトガル人が好んで食べていることや、“パオ・デ・ロー”の歴史や本来の作り方など、とても興味深く話を聞くことができ、とても充実した時間を過ごしました。

~メニュー~

・バカリャウ・ア・ブラス
・オレガノとトマトのサラダ
・パオ・デ・ロー

    
   
 小林先生から丁寧に料理を教えていただきました。  グループに分かれて料理します。
   
ポルトガル料理のお話しなど、たくさんお話ししていただきました。  参加者全員で記念撮影。


  

(C)佐賀市国際交流協会. All Right reserved.